さらに金利の下がり続けた住宅ローン

さらに金利の下がり続けた住宅ローン

私達夫婦は数年前になりますが、身の丈にあった一軒家を購入しました。

 

もちろん住宅ローンを組んだのですがその当時は金利も低く、住宅情報誌などではしきりに
金利の低い今が住宅ローンを組むには最適だとうたっていました。

 

住宅ローンは組む金額が大きいため少しの金利の上昇が月々の返済額に大きく影響してきます。

 

また住宅ローンには返済期間中の金利がずっと変わらない全期間固定型金利と、
一定の期間だけ金利が固定なタイプと全期間変動金利のタイプがあり、利用するうえでのそれぞれのメリット・デメリットがあるので
住宅の購入を考え始めた時からでも少しづつ意識して、自分達の場合はどのタイプを利用するのが良いのか考えていった方が良いと思います。

 

また、その場合は手数料のことも考え長期的な目線で計画される事もオススメします。

 

返済期間は長期になりますので、そうそう計画通りに物事は進まない事もあるとは思いますが、
不動産会社のおすすめプランに乗っかるのだけでは無く、自分たちで色々と調べ動く事によって総返済額がびっくりするくらいの金額の差が出るかもしれません。

 

そして、今が底だと言われ住宅ローンを組みましたが、その後も金利は下がり続けた様でその時よりも更に金利が低くなっていて驚きました・・・。

 

特に全期間固定金利型はずっと低くなっていて、融資の条件も緩和されてるそうなので、
消費税アップを控える今こそ住宅ローンを組むには最適なのでは無いかと思います。

マンガで分かる!住宅ローン