リフォームローンの活用法

リフォームローンの活用法

今回はリフォームローンの活用について考えてみたいと思います。

 

家を購入する時に活用するローンといえば住宅ローンになります。長年家に住んでいると壁の塗装、屋根、風呂、トイレ、キッチンなどが古くなったりしてリフォームを考えるようになります。その時にリフォームをするお金があればいいのですが、お金がない場合はどうしたらよいでしょうか。そういう時に役に立つのがリフォームを目的として融資を受けるリフォームローンです。

 

このリフォームローンは利用しやすいローンだと思います。それはなぜかというと、住宅ローンほど高額にはならない場合が多いからです。
リフォームローンは住宅ローンと同様に大きく分けて公的ローンと民間ローンがあります。まず公的ローンですが、自治体の扱う自治体融資、住宅金融公庫融資や年金住宅融資などがあるようです。そして民間ローンについては、いろいろな金融会社がリフォームローンを取り扱っているようです。

 

金利については固定金利と変動金利があります。固定金利または変動金利のどちらがよいかについては、融資額、返済期間などによって決まってくると思いますので、リフォームローンを組む前に慎重に検討した方がいいと思います。

マンガで分かる!住宅ローン