ローンは1つまでが無難ではないか

ローンは1つまでが無難ではないか

ローンというのはできれば組みたくないものですが、家を購入する、車を購入するなどのシーンではしかたなくローンを組んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

私もその一人ですが、住宅ローンとマイカーローンを組んでいるので正直生活は楽ではありません。
住宅ローンを組んだ当時は、主人の給料も上がるだろうという楽観視していたところがあったのですが、突然の病気や転職といったことが重なって、思うようにお金の管理ができていません。

 

車はまだ新しく購入する予定もなかったのですが、突然故障し、修理するにも何十万円もかかるというので10年乗った車を買い替えることにしました。
私は中古で十分、と思っていたのですが贅沢な暮らしに慣れている主人を言い負かすことができずローンで新車を購入してしまいました。

 

これについてはお金が貯まらない典型のダメ人間であると反省しています。
家も払えるだろう、と簡単に35年ローンを組んでしまいがちですがローンを払い終えるのはもちろん定年までにしておいたほうが無難です。
最悪の場合、こどもに迷惑がかかるので我が家は60歳までには払い終えるように設定しました。

 

ローンは簡単に贅沢な暮らしが体験できる便利なものですが、上手に使わないとローンによって自分自身が飲み込まれてしまう危険なものですね。

マンガで分かる!住宅ローン