ローンを組む銀行の担当者のふがいなさ

ローンを組む銀行の担当者のふがいなさ

住宅ローンを組む事にして、旦那の会社の給料が振り込まれる銀行と一番取引があったので、そこで審査をお願いしたときのことです。
担当者がホンッとにいけてませんでした。かなりのんびり。

 

いちいち段取りが悪い。連絡が遅い。流れがイマイチつかめていないから、質問に答えられない。
仕事できないタイプなのでしょうね。きっと。

 

そんな担当者とは知らず、審査をお願いしました。
最初は書類を集めて提出してくださいという事で、書類を早く集めて、出しました。
すると、不足の書類をそのばでかくにんしてくれたらいいのに、そこでは受け取るだけで、何日かしてから、あ、あの書類が未だ不足でした。。。と追加。
そして間違えている箇所も何日かしてからの連絡。

 

早くしてくださいとお願いしたところ、
決まったようにしかいかないから、慌てなくて大丈夫。というんです。
それを信じて書類を無事出しました。

 

その後全く連絡がなく数週間。
仮審査が通ったという連絡があったのは約一ヵ月後でした。
仮審査が大丈夫になってからもまた書類を提出するものがあり、早く言ってくれたらいいのにまた数週間後。
もう、イライラしました。

 

春から家を建てだす予定だったのに、仮審査が通り、無事に着工する事ができたのは、6月。
本当にあの担当者にはイライラさせられました。

 

そのお陰で、私達夫婦はその銀行でローンを組もうとするほかの新築を立てるために審査をお願いしようとしている友人などには、あの担当者は注意!と教える事ができました。

 

担当はイラつくいや~な人だったけど、無事に住宅ローンが組めたので今はいい思いでとなっています。

マンガで分かる!住宅ローン