住宅ローンの返済手段について

住宅ローンは多額の金額を借り入れる事が出来る為、返済手段を予めじっくりと検討する事が大切です。
返済手段は大きく三つに大別する事が出来ます。
一つは賞与(ボーナス)時における増額返済です。
返済は毎月行った上で賞与時には返済額を増額する形式です。

 

一つはステップ式返済です。
初期における一定の期間は返済額を少額に設定した上で、一定期間経過後に返済額を増額するシステムです。
返済総額が増加する場合が一般的です。
一つは繰り上げ返済です。

 

残っている返済を全て返済するケース(全部繰り上げ返済)と残っている返済額の内、一部だけを返済するケース(一部繰り上げ返済)があります。
又、一部繰り上げ返済時においては毎月支払っている返済金額は変える事なく支払期間を短縮する場合(期間短縮)と、返済期間は変わらずに毎月支払っている返済金額を減額する場合(返済額減額)があります。
手数料の有無は各金融機関において異なります。

 

又、他のローンを新しく利用する際に現在利用している住宅ローンの返済額を一時的に変更する事が出来る場合があります。
他のローン使用時には返済金額の増減や返済期間を区切った上で期間ごとに返済額の設定を行う事や金利の変更等が出来る場合がある為、住宅ローンを利用している金融機関へ相談する事がポイントです。

マンガで分かる!住宅ローン